​​「酢とまと」冬の愉しみ方
ハッピートマトを湯むきして、りんご酢に漬けてピクルスにした「酢とまと」そのまま食べたり、炭酸で割ったり、調理に使ったりと色々と使い方がありますが、今回は冬ならではの使い方を紹介いたします。

醤油と合わせて「鍋のたれ」

鍋トリミング2.jpg
酢とまとスプーン2斜.jpg

衝撃的な美味しさ!

抜群相性

酢とまと鍋の椀1m.jpg

器に​2~3個酢とまとを入れます。

この時一緒に漬け酢も好みの量を入れます。

酢とまと鍋の椀3m.jpg

こんな感じになります。

酢とまと鍋の椀5m.jpg

少し形が残るくらいがおススメ

酢とまと鍋の椀2m.jpg

酢とまとの上から醤油を注ぎます

酢とまと鍋の椀4m.jpg

酢とまとを好みの大きさにほぐします

酢とまと鍋の椀6m.jpg

たっぷり付けても美味しい。

タレが濃い場合は、鍋の汁を足してください。

トマトりんご酢だけで織りなす極上の味

R_pickels-bard's-UP2p.jpg
ハッピートマトの 酢とまと
湯むきした自社栽培のミニトマト(ハッピートマト)を国産の純りんご酢に漬け込みました。
味付けは塩のみ、余計なものは一切入っていないので、他の素材と味が非常に良く溶け合います。シンプルかつ奥深く爽やかな味をお楽しきください。
​添加物は一切使用していません。
容量:240g
​価格:780円(税抜き)
R_pickles-tri-700p.jpg