調理例 「まっ赤なかわいいドライとまと」

一般の料理からお菓子やパンまで幅広く利用できます。もちろんそのままで食べても充分に美味しいのですが、調理することでこのドライトマトの底力を実感することができることでしょう。

​ドライトマトを柔らかくするには
調理する前に、ぬるま湯やお湯につけてドライトマトを柔らかく戻します。柔らかくすることで他の材料とのなじみ具合が良くなり、味も濃く感じるようになります。ピザなどのトッピングに使用する場合は焦げるのを防ぐことにもなります。
 

ドライトマトとベーコンのパスタ

出来ればベーコンは自家製で作りたい。ベーコンの香りとドライトマトの芳香な味が相まって、シンプルなのに深い味わいを楽しめます。

 

作り方

1.スパゲッティーを茹でます。

​2.ドライトマトは柔らかく戻し、ベーコンは少し厚めに切ります。

​3.ベーコンを多めのオリーブオイルでいためます。その中に茹で上がったスパゲッティーを入れて油がなじませ、ドライトマトも入れます。

​4.皿に盛って、削ったパルミジャーノ・レッジャーノをかけて出来上がり。

 

材料(4人分)

​まっ赤なかわいいドライとまと  一袋

ベーコン  120g

​パルミジャーノ・レッジャーノ  適量

スパゲッティー  320g

オリーブオイル  適量

​塩  適量

 

ドライとまとのオリーブオイル浸し

突然の来客や時間のない時のお酒のつまみに最適な一品。

 

作り方

1.ドライとまとを40度くらいの湯に10分ほど浸けます。

​2.湯から取り出してキッチンペーパーで水気を取り、オリーブオイルに浸します。

​3.浸したドライとまとに、好みで塩をふりかけ、ケイパーやハーブを添えて出来上がり。

 

材料(4人分)

​まっ赤なかわいいドライとまと  一袋

オリーブオイル  適量

​ケイパー  約30個

セルバチコ  適量

​塩  適量

※オリーブオイルに浸したら直ぐに食べれますが、2~3日つけて置いても構いません。

 

ドライトマトとオリーブの和え物

柔らかく戻したドライトマトの濃厚な味とオリーブのピクルスとの相性は抜群!ワインのお供には最高。急な来訪にも便利な一品です。

 

作り方

1.ドライトマトを柔らかく戻します。

​2.柔らかくなったドライトマトとオリーブを和えてお皿に盛れば出来上がり。

材料

​まっ赤なかわいいドライとまと

オリーブのピクルス

 

ドライトマト入りマフィン

噛むたびに、ドライトマトの酸味と甘みが口の中に広がる、卵を加えてちょっとふわっとした柔らかめのマフィンに仕上げました。

 

作り方

1.ドライトマトは柔らかく戻します。(乾燥したまま使うと焦げてしま志ます。)

​2.ボウルに卵を入れて泡だて器で溶きほぐし砂糖、塩、トマトピューレを見れてなじむまで混ぜ合わせる。さらに、豆乳とオリーブオイルを加え全体になじむよう混ぜ合わせる。

​3.2.にふるった薄力粉とベーキングパウダーを一度に加え、粉っぽさがなくなるまで泡だて器で混ぜる。

​4.オーブンは190℃に余熱。

​4.カップの6分目まで生地を入れ、少し埋め込むようにドライトマトを上にのせ、190℃のオーブンで15分ほど焼く

材料(6個分)

​まっ赤なかわいいドライとまと  1袋

ハッピートマトのピューレ  100g

薄力粉   100g 

卵  1個

豆乳  大さじ2

砂糖  大さじ2

オリーブオイル  70ml

ベーキングパウダー  小さじ1

​塩  少々

© 2017 Happy farm co.,ltd. All Rights Reserved. 

ハッピーファーム有限会社

〒784-0052  高知県安芸市井ノ口乙479

電話・FAX:0887-34-1220

mail:info@happy-tomato.co.jp

  • Facebook Social Icon