高知県版HACCP 第3ステージを取得



清涼飲料水製造業として、高知県版HACCP認定 第3ステージを取得しました。(2021.3月申請)


高知県版HACCP認定とは、「高知県食品総合衛生管理認証制度」として、

HACCPに基づき、県独自の認証基準を作り、それに適合する食品関連施設を認証する制度です。


HACCPとは、原料の受入れから最終製品までの各工程ごとに微生物による汚染や異物の混入などの危害を予測し(危害分析:Hazard Analysis)、その上で特に重要な工程(重要管理点:Critical ControlPoint)を連続的・継続的に監視し、記録することにより、製品の安全性を確保する衛星管理手法です。


高知県版HACCPは3つのステージに分かれており、ハサップ12手順のうち、5手順を達成すれば第1ステージ、12手順で第2ステージ。12手順に加え、県の一般衛生管理基準を達成すると第3ステージに認められます。


これからも、おいしく安心安全な商品を提供できるよう、まい進してまいります!







特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square